日本エステティック協会認定校
HOME > コースのご案内 > エステティシャン養成コース > 授業の流れ

エステティシャン養成コース 授業の流れ

エステティシャン養成コース 授業の流れ

エステティシャン養成コース<本科>のとある一日の流れをご紹介いたします!

9:20 事前準備

授業開始までに専用のロッカールームでエステウエアに着替え、髪の毛をまとめ身だしなみを整えます。10分前までには登校し、準備をしましょう。
授業で着用するエステウエアとエプロンは在学期間中アカデミーより貸し出しします。これも学費に含まれています。

9:30 授業開始〜理論課程〜

午前中は理論課程の講義。
専門用語の多いエステティックの理論課程ですが心配無用。
メナード化粧品総合研究所の研究員をはじめ、各分野の専門家が講師を担当するため、難しい理論も分かりやすく解説します。
理論課程の講師を専門家が務めるのも、メナード化粧品が運営するアカデミーならでは。
さらに、使用するテキストは日本エステティック協会の標準テキストに加え、詳しい解説のついたアカデミーオリジナルテキストも用意しています。

12:50 昼休み

昼食はビルの14階にある食堂で。大きな窓からは名古屋のテレビ塔を見ることができ眺めは最高です。
午後の授業に向けてリフレッシュ。

13:40 実技課程

午後はエステルームで実技トレーニングを行ないます。
まずは講師のデモンストレーション。
講師の技術を間近に見ながら、大切なところはテキストに書き込んでいきます。
技術課程で使うテキストも、アカデミーオリジナルの技術マニュアルを用意しています。

14:00 実習

実技実習は生徒同士ペアを組む相モデル実習で行ないます。また、エステ専用のドールを使って、全員一緒に実技実習を行なうこともあります。
授業は少人数制のため、講師が一人ひとりに細かく指導します。間違っているところがあればその場でチェック。
ちなみに、相モデル実習のため、授業が進むにつれて皆さんとてもきれいになっていきますよ。

16:50 後片付け

授業のあとは、教室、ロッカールームの清掃、使用した用具の消毒などを行ない終了です。身の回りの整理整頓や、用具を清潔に保つこともエステティシャンとして大切な仕事です。
片付けが終わった後は、ロッカールームで私服に着替え、メイク直し。一日の授業が終わったこの時間は皆さん和気あいあいとはしゃいでいます。
自宅に帰ってからは復習も忘れずに!

お問い合わせ・資料請求はこちらから

お電話でのお問い合わせ

052-971-2414

受付時間:平日9時00分〜17時30分(土曜不定休・日曜/祝祭日休み)

インターネットからお問い合わせ・資料請求

お問い合わせはこちら
アカデミー見学 お気軽にご参加ください!
お問い合わせ・資料請求
このページの先頭へ